東京ダイビングセンター

ダイビングとイルカのことは
東京ダイビングセンターにおまかせください!

ダイビングスタイル

 
[ダイビングスタイル]
大きくはリーフでのダイビングと沈船ダイビングに分かれます。
リーフでのポイントは、インリーフ、アウトリーフ、キミシマ環礁に分かれます。
ジープ島ハウスリーフ(ビーチダイビング)を除く全てのポイントがボートダイビングとなり、必ずガイドも海に入ります。
インリーフ(含沈船ダイビング)はアンカーリング、アウトリーフ・キミシマ環礁は通常ドリフトダイビングです。
 
[ダイビングパーミット(許可証)]
チューク州の海域でダイビングを行うためには、ダイビングパーミットを購入しなくてはなりません。
ブルー・ラグーン・ダイブショップで販売しております。
ジープ島滞在でダイビングの予定がある方は、必ず島へ出発する前にご購入下さい。
パーミット費用$30/ 有効期間1年間(チューク州のみ)
必ず受け取り、BCに装着してダイビングをして下さい。
 
[ダイビングスケジュール]
インリーフ、アウトリーフ:10時頃発1dive、昼食はジープ島、13:30頃発1dive
キミシマ環礁:9:30頃発〜着後1dive、昼食は無人島、食後1dive〜15:30頃ジープ着。帰り途中ドルフィンスイム可能。
ハウスリーフ:早朝6:30〜またはダイビングから帰ってきてから1diveも可能
※時間は目安ですので、天候等により変わることがございます。
※チューク到着日は、到着時間によってスケジュールが変わりますので、到着時に御確認ください。
 
[注意点]
・必ずレスキューフロートをお持ち下さい(レンタルはございません)
・ジープ島では水が大変貴重なため、器材を洗うことはできません。ブルー・ラグーン・リゾートの船着場に器材洗い場がありますので、お帰りの際リゾートで洗浄して下さい。
・ジープ島には機材のメンテナンス道具が完備されておりません。出かける前に必ず動作確認を行って下さい。
・Cカードとログブックを忘れずにお持ち下さい。
・ダイビングスタッフたち(現地人)へのチップの目安は$4/日です。
 
[ボートダイビングについて]
ボートダイビングのエントリーはバックロールが基本です。
エキジットはラダー(梯子)を使いますので、最初にウエイトベルトから外し、船上のスタッフに渡してください。
その後、器材を外し、スタッフに引き上げてもらった後、ラダーを上ってください。
※ボートにトイレはありません。

ジープ島TOPヘ