東京ダイビングセンター

ダイビングとイルカのことは
東京ダイビングセンターにおまかせください!

夏島(トノアス)

 
夏島は、別名トノアス島(Tonoas Island)またはデュブロン島(Dublon Island)と呼ばれています。
空港のある春島(別名モエン島またはウエノ島)からボートで南に10分程の場所にあります。

くちばしを開いた鳥の頭のような形をしており、周囲は約14km。ブルー・ラグーン・ダイブショップで働いている現地人のほとんどがこの島に住居を構え、毎日ボートで仕事に通っています。

この島にはカトリック教会、慰霊碑、重油タンク、水上基地、一万トン桟橋や高校などがあります。
 
日本の統治時代には、軍港や南洋庁のトラック支庁が設置されており、それ以前は、ドイツ軍が管理基地を置くなど、かつては行政の中心でした。太平洋戦争により、島のほとんどが破壊されてしまいましたが、最近になって、アメリカの援助により電気の供給が始まりました。

ジープ島TOPヘ